快適スルン ルイボスティー

ルイボスティーとオリーブオイルで基本的な食生活を見直す

 

もともと便秘がちの私でしたが、それは仕事をしていた時ぐらいから始まりました。

 

立ち仕事で忙しく、ゴハンもダッシュで食べて飲み物もゆっくり取るヒマさえありませんでした。

 

そして朝早く夜遅いという勤務もあり、ゆっくり落ち着いてトイレに行く時間さえもあまりなく、それがおそらく原因になったのではないかと思っていました。

 

それから5年ほどその仕事をして結婚をし、退職することになりました。やはり退職後は時間の余裕もありますし、便秘は少し改善しました。

 

ですが生理前には必ず便秘になりました。

 

しばらくして私は妊娠し再び便秘に悩まされることになってしまいました。

 

妊娠中は水分をたくさん摂るように言われたのですが、つわりがひどかったり、胃の圧迫があったりであまり水分を摂ることができなくなってしまいました。

 

今回の便秘はこれしか原因がないと思えました。

 

 

出来る範囲で食生活を見直す

 

ルイボスティーとオリーブオイルで基本的な食生活を見直す

 

妊娠中は食べ物の制限があったり、食べたくても食べれない状況があります。

 

そこで私は飲み物を出来るだけ頑張って摂ろうと思い妊娠中でも大丈夫なルイボスティーを飲むことにしました。

 

少しクセのあるお茶ですが、あったかくして飲むと飲みやすく、お腹にも優しい感じがしてとても良かったです。

 

ルイボスティー自体便秘にもいいらしく、妊娠中にとても飲みやすかったのでこれでしっかり水分補給ができました。

 

さらに出来る範囲で考えた結果、身体のことを考えすぎて油分が足りないんじゃないかと思いオリーブオイルを積極的に摂るようにしました。

 

つわり中でも食べやすかった納得や、トースト、オムレツなどにかけたりつけたりして摂りました。

 

するとこれは私の中で結構な効果がすぐ現れ、するんと出てくれました。妊娠中はきばるのが少し怖い感じがあったので、オリーブオイルでだいぶ便が柔らかくなり出しやすかったです。

 

でも一応油分なのでとり過ぎには気をつけました。

 

 

手軽に出来て産後も続けられる

 

水分補給に関してはルイボスティーのほかにも炭酸水も良かったです。

 

妊娠中に飲む習慣をつけることで、水分がたくさん必要な産後にも役立ちます。

 

また産後すぐはかなり私は便秘になりましたが、納豆にオリーブオイルを少しかけて食べるとまた改善できたので、本当にやって良かったです。

 

ただ油分なので産後もとり過ぎには注意が必要です。母乳の場合は特に油分を摂りすぎると乳腺炎などのリスクもあるからです。

 

またしっかり噛むことも心がけました。これは妊娠、産後に関係なくしっかり噛むことで腸への負担を減らし、便を出しやすくするのでとてもいいです。

 

妊娠中の何もしたくない時でも簡単にできるのでとてもオススメしたいと思います。

 

※個人の感想です。ご利用の際は自己責任にてお願いします。

 

【管理人より】
妊婦さんはとてもデリケートな時期で、トラブルが多い時期でもありますよね。
代表的な問題は便秘、実に多くの方が悩まされているトラブルです。
ただ改善しようにも、この時期の妊婦さんは、薬もNG、過度の運動もNG、本格的な改善が難しい時期でもあります。
そしてスッキリ系のサプリメントも多く販売されていますが、一般的なものは妊婦さんと謳われていものが少なく、逆に極力避けて下さいと言われるものばかり。
快適スルンは妊婦さんのスッキリを解消する糸口のなるかもしれないサプリメントです。
快適スルンはトップでも説明している通り、妊婦さんサポートサプリメント、妊婦さん赤ちゃんにも優しい成分、そして口コミでも高く評価されています。
もし、改善策がわからない、何をやってもダメだったという方は、快適スルンが解決糸口になるかもしれません。
当サイトで快適スルンを事細かく紹介していますので、ぜひこの機会に覧ください。



↓スッキリ妊婦さんへ 78%OFFはこちら↓

快適スルン購入ボタン