快適スルン 玄米

妊娠してから便秘が悪化、玄米ご飯で解消を

 

社会人になってから便秘は酷くなりました。

 

食事の内容を改善したり、運動を取り入れたり、お腹のマッサージを行ったりもしましたが長続きしなかった事もあり効果は期待できませんでした。

 

仕方が無いので普段の生活では下剤を使用して出す程の時もありました。

 

妊娠し便秘は悪化しました。

 

一週間出ない時もありました。普段の生活では苦しくて体調も悪くなるのですが不思議と体調不良はありませんでした。

 

それでも一週間も便が出ないのは心配でしたので友達に相談してみました。

 

 

玄米ご飯を頂く

 

玄米ご飯で快適スルン

 

相談したのは先輩ママです。

 

そこで御馳走してくれたのは玄米ご飯の昼食でした。

 

玄米には食物繊維が沢山含まれています。

 

積極的に食物繊維を色んな食材から採ろうとしても一度に沢山は飽きてしまったりして採る事は難しいです。

 

しかし、普段の食事の白米を玄米に替えるだけで毎回の食事できちんと食物繊維を摂取する事が出来ます。

 

玄米は通常の白米の様に炊いてしまうとプチプチ感が残り食べにくさがあります。

 

最近の炊飯器の機能にはゆっくり玄米を炊く物がありそれを利用すると8時間かけて玄米を炊いてくれます。

 

玄米特有のプチプチ感はなくなり白米に色の付いたご飯の感覚で食べる事が出来ます。

 

又、白米ではそぎ落とされて無くなっているビタミン類も玄米ごはんでは摂取する事が出来ます。

 

美容にも良く便秘が解消された事もあり肌の調子が良くなりました。

 

 

妊娠中は物理的に便秘がちになる

 

妊娠すると普段は何も入っていない子宮が大きく膨れ直腸を圧迫します。

 

直腸は子宮の圧迫により便が通りにくくなります。

 

ですので普段快便の人でも妊娠中が便秘がちになります。

 

普段から便秘がちでうんちが出ない事が常である方には特その症状は酷くなる事が多いです。

 

医師が処方してくれる下剤には便を柔らかくして便が流れやすくする物が用いられます。

 

非妊娠時には腸蠕動を促進する薬を処方されますが、子宮収縮のリスクもあるのであまり選ばれません。

 

下剤ではなく普段の食事から便を軟らかくする事が出来れば自然な排便を促す事が出来ます。

 

そのひとつの提案として玄米ご飯があります。

 

方法は普段の三食の白米を玄米に置き換える事です。

 

朝、パンの人は昼と夜だけも効果はあります。

 

メリットは余分に何かをする事もなく食品を置きかえるだけ便通を良くする事が出来ます。

 

デメリットはご飯を炊くのに時間がかかってしまう事です。玄米のプチプチ感を無くすまでには8時間かかります。

 

炊き忘れがあれば8時間待たなくてはなりません。ある程度冷凍する等してストックしておく必要があります。

 

自分自身の便通が良くなるだけではなく家族皆の体調も良くなります。

 

又、一番の問題は玄米の味の好き嫌いが関係する事です。玄米を食べる事が出来れば自然に便通を改善させる事が出来ます。

 

出産を終えた今でも玄米は時々炊いて摂取しています。

 

※個人の感想です。ご利用の際は自己責任にてお願いします。

 

【管理人より】
妊婦さんはとてもデリケートな時期で、トラブルが多い時期でもありますよね。
代表的な問題は便秘、実に多くの方が悩まされているトラブルです。
ただ改善しようにも、この時期の妊婦さんは、薬もNG、過度の運動もNG、本格的な改善が難しい時期でもあります。
そしてスッキリ系のサプリメントも多く販売されていますが、一般的なものは妊婦さんと謳われていものが少なく、逆に極力避けて下さいと言われるものばかり。
快適スルンは妊婦さんのスッキリを解消する糸口のなるかもしれないサプリメントです。
快適スルンはトップでも説明している通り、妊婦さんサポートサプリメント、妊婦さん赤ちゃんにも優しい成分、そして口コミでも高く評価されています。
もし、改善策がわからない、何をやってもダメだったという方は、快適スルンが解決糸口になるかもしれません。
当サイトで快適スルンを事細かく紹介していますので、ぜひこの機会に覧ください。



↓スッキリ妊婦さんへ 78%OFFはこちら↓

快適スルン購入ボタン