快適スルン 和食

食生活を和食中心に

 

学生の時は運動部に入っていたこともあり便秘知らずだったのですが、社会人になってからひどい運動不足になって便秘になってしまいました。

 

一日に一回はトイレに行っていたのに、3日ほどごぶさたになるのも普通になってきました。

 

腸の動きが鈍くなると、便秘だけではなく肌があれたりむくんでしまったり…

 

色々試しては少し良くなってやめて…ということを繰り返していきましたが、結婚・妊娠を機に体質を健康的に変えようと決意しました。

 

そうは言っても、毎日忙しいし、キツい運動や筋トレは続けるのが難しいし…

 

怪しいサプリメントを買うのも怖いし…

 

食事は欠かさず毎日するので、そこを気を付けることにしました。

 

 

和食中心の食生活で便秘改善

 

快適スルンは食生活を和食中心に

 

今までの食生活を振り返ると、外食ばかりで揚げ物や炭水化物ばかり頼んだり、作るのが面倒だからとついジャンクフードを買ったりすることが多かったです。

 

自分ひとりだけの時はそれでよかったかも知れないけど、旦那さんと子供もいるのだから改善しなくては!と健康的な食生活を勉強しました。

 

大切なのは、善玉菌を摂取して腸の動きを良くすること。身体を冷やさないこと。この二つを気をつけました。

 

おやつをスナック菓子やチョコレートから、チーズやヨーグルトにすること根菜や海藻類、発酵食品を多く摂取するため、筑前煮やワカメのお味噌汁やスープ、発酵玄米を基本の食事にして、ぬか漬けやキムチなどを付けること。

 

これらに気を付けていました。

 

幸いつわりも軽く、偏食や悪食などをせずにほぼ上記の通りの健康的な食生活を送ることができました。

 

 

健康的な食生活は基本に

 

これらの食品を摂取していたら、妊娠前から悩まされた便秘が解消されました。

 

お腹が大きくなってきてからは、どうしても運動不足になってしまうので食物繊維や乳酸菌を含む食品を多めに食べて、暖かいノンカフェインの飲み物を取ることにして難を逃れました。

 

出産後は授乳もあるので、より口にするものに気をつけました。

 

ただ、あまり手の込んだ料理を作れないので、冬はほぼ毎日野菜たっぷりのお鍋で、主人は困り顔でしたが…

 

鳥肉の豆乳鍋などは、タンパク質も取れるのでおすすめです。

 

あとは、海藻類や野菜を固めに下ゆでして、たくさん冷凍保存していると簡単に具沢山のお味噌汁などが作れてとても便利でした。

 

ただ、乳製品の食品は人によってはあまり合わなくて体が冷えてしまうという人もいますし、食物繊維も取りすぎてしまうと逆に便秘の原因になってしまうこともありますのでご自分の体と相談して摂取するのがいいでしょう。

 

※個人の感想です。ご利用の際は自己責任にてお願いします。

 

【管理人より】
妊婦さんはとてもデリケートな時期で、トラブルが多い時期でもありますよね。
代表的な問題は便秘、実に多くの方が悩まされているトラブルです。
ただ改善しようにも、この時期の妊婦さんは、薬もNG、過度の運動もNG、本格的な改善が難しい時期でもあります。
そしてスッキリ系のサプリメントも多く販売されていますが、一般的なものは妊婦さんと謳われていものが少なく、逆に極力避けて下さいと言われるものばかり。
快適スルンは妊婦さんのスッキリを解消する糸口のなるかもしれないサプリメントです。
快適スルンはトップでも説明している通り、妊婦さんサポートサプリメント、妊婦さん赤ちゃんにも優しい成分、そして口コミでも高く評価されています。
もし、改善策がわからない、何をやってもダメだったという方は、快適スルンが解決糸口になるかもしれません。
当サイトで快適スルンを事細かく紹介していますので、ぜひこの機会に覧ください。



↓スッキリ妊婦さんへ 78%OFFはこちら↓

快適スルン購入ボタン