快適スルン 大根おろし

大根おろしでお通じ快調

 

実家で暮らしている頃は便秘に悩まされていなかったのですが、結婚して実家を出た頃から10年近く便秘に悩まされていました。

 

結婚してからは主人の仕事の都合で夜ご飯が10時ぐらいになったり、ついついお菓子ばかりを食べてしまったりしていました。

 

また、職場では忙しいとついつい便意があっても我慢してしまい、出すタイミングを逃してしまうこともありました。

 

週に2回程出ているので、特に気にもしていなかったのですが、妊娠してからこのままではいけないと思うようになりました。

 

便秘になると、出す時に力まなくてはいけません。妊娠後期に力むとお腹が張って痛くなりました。

 

しかし、力まなければ出ません。

 

ますます便秘になります。終いには、お腹が張って痛いのか、便秘のせいでお腹が痛いのか分からなくなってきました。

 

 

大根おろしを食べて改善

 

快適スルンは大根おろしを食べる

 

大根おろしを沢山作って、色んなお料理に乗せて食べました。

 

一番よくしたレシピは、お味噌汁に大根おろしを入れて食べることです。

 

私は大根おろしを好きではないです。ですが、お味噌汁に入れると大根おろしの味が隠れるので沢山食べることができます。

 

お味噌汁のお汁も飲むからきちんと大根おろしを食べれています。

 

大根は食物繊維と水分が豊富です。食物繊維が多くても、水分が足りなければ便秘になったりします。

 

そういった意味では大根はどちらも豊富なので、大根1つで便秘解消になります。他にもアミラーゼ(デンプン分解酵素)、プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)、リパーゼ(脂肪分解酵素)というように、3つの酵素が豊富に含まれています。

 

酵素は代謝を良くする作用もあり、また体内の老廃物を外に出し、腸内環境を整える働きもあります。

 

 

大根おろしを食べるときの注意点

 

大根に含まれている酵素は、熱に弱いです。

 

その為、お味噌汁に入れる時、火にかけないようにしましょう。お味噌汁がぬるくなりそうですが、案外ちょうど良い温度のお味噌汁が出来上がります。

 

そして、大根おろしが好きでない私も美味しく食べれたので、ついつい沢山食べてしまいます。食べ過ぎると今度はお腹を下します。

 

適量は、1回につき、大根の輪切り1p分です。これを毎食食べます。

 

1日分を一気に食べてしまうと私はお腹を下しました。

 

私が大根おろしを食べていた頃は冬でした。冬の大根は夏の大根ほど辛みはありません。

 

大根の頭の部分も大根おろしにして食べれていました。夏の時期に、同様にお味噌汁に大根おろしを入れると、大根おろしの辛みが出て苦手な方には辛いかもしれません。

 

夏の大根は、お味噌汁に入れるよりも、冷やしてお肉などに和える方が食べやすいでしょう。

 

※個人の感想です。ご利用の際は自己責任にてお願いします。

 

【管理人より】
妊婦さんはとてもデリケートな時期で、トラブルが多い時期でもありますよね。
代表的な問題は便秘、実に多くの方が悩まされているトラブルです。
ただ改善しようにも、この時期の妊婦さんは、薬もNG、過度の運動もNG、本格的な改善が難しい時期でもあります。
そしてスッキリ系のサプリメントも多く販売されていますが、一般的なものは妊婦さんと謳われていものが少なく、逆に極力避けて下さいと言われるものばかり。
快適スルンは妊婦さんのスッキリを解消する糸口のなるかもしれないサプリメントです。
快適スルンはトップでも説明している通り、妊婦さんサポートサプリメント、妊婦さん赤ちゃんにも優しい成分、そして口コミでも高く評価されています。
もし、改善策がわからない、何をやってもダメだったという方は、快適スルンが解決糸口になるかもしれません。
当サイトで快適スルンを事細かく紹介していますので、ぜひこの機会に覧ください。



↓スッキリ妊婦さんへ 78%OFFはこちら↓

快適スルン購入ボタン